都市の名所 もっと多い >>
  • 三坊七巷はは福州市の南後街の両側から、北から南まで排列された十条坊巷の略称で、都市センタに位置いております。東は八一七北路、西は通湖路、北は楊橋路は隣して、南は吉庇路、光禄坊に達し、40ヘクタールあります。三坊は:衣錦坊、文儒坊、光禄坊;七1

  • 福州の西湖公園は市区の西北部の湖滨番に位置し、今までは1700年あまりの歴史でもあり、福州での一番保存が完全なクラシック園林であります。晋の太康三年の時に、郡守の厳高様は西北の方の山の水を導引して農田を灌漑し、晋の時代の城壁の西に位置するため、1

  • 国家重点風景名勝区、福州市南閩候県南通鎮境の内に位置しており、福州市との直線距離がただ20キロメートルであります。十八重渓風景区は火山岩の基礎から 生じた自然山水景観を主体とし、峡谷滝、奇峰怪石を主な景観としています。十八重系は十八の支1

  • 馬尾区昭忠路に位置しており、都市センタから21キロメートル離れています。中国船政文化博物館は船政文化を展示する重な展覧間で、造船、船修理及び人材育ちの船政歴史を主な背景としています。一回の雕刻を通じて船政の主な代表人物を展示し、それとともに1

旅行攻略 もっと多い >>
  • 春には花が咲く~その通りであります。この花が咲く季節に、出かけて「のんびり」に行かないと、そのいきいきな春に残念を言わなければいけないでしょう~あなたは花見が好きであれば、百花が盛んに咲く季節に、出かけて「楽しんて」ください、フラッシュを押して満足まで取れるところがここです。福州森林公園の桜、桃花最近の市区での人についささげる場所は森林公園であります~週末の天気がいい時に、人は人は人はがあちこち人で、.....もちろん人がここに集まる理由としては、ここが百花が盛んに咲く最中で、鳥が歌いながら花が香りよいから、ハハハ。公園の中には1500本の桜木があり、ピンクの日本桜と、白いと真っ赤な台湾桜と福建の山桜が早春の桜であり、花の開放期間が短くて、花が咲き時間は一週間しかない。でも、花が落ちる時でも「満天桜の雨」もっと綺麗でしょう。桜の他に、森林公園には桃花園もあり、千本以上の桃花があります。チケット:無料観1

  • 福州を言えば、三坊七巷に行かないといけません。福州に来る前に、友達は冗談みたいに、林平之の故郷——向陽巷を訪れにいってください。向陽巷を見つからなかったが、民族英雄の林則徐が過ごした宫巷を見回しました。白壁と黒レンガこの街に、坊巷が縦横に入りまじって,石板が敷いています三坊七巷は福州の歴史の元であり、文化の根でもあります。晋、唐が成立した時から、ここは貴族と士大夫が集中する場所であり、清から民国までますます輝きになり、国内で現在に存在するもっとも規模の大きくて、保護が完備な歴史文化町であり、全国でも珍しい古建築の一つであり、「中国都市の里坊制度の化石」と「中国の明と清時代の建築博物館」だと誉められます。「素人は騒ぎを見」——分からなくても、三坊七巷が人傑地霊で、たくさんの名人がここから出たということが知っています。それで、どの名人はどの宅に住んだことがあることをじっくりと見ました。巧みなド1

パスファインダー もっと多い >>