都市の名所 もっと多い >>
  • 白水洋?鴛鴦渓景区は寧徳市の屏南県境内にあり、白水洋、鴛鴦渓、劉公岩、太堡楼、鴛鴦湖と5つの景区があります。白水洋景区:平坦な河床からなり、水質は均一で、綺麗で沙がなく、人間はその上に歩いて、水は足首をしか没まない景区であります。鴛鴦渓景区は1

  • 北岐干潟の風光は綺麗で、2012年に《デジタル撮影》雑誌に「中国最も撮影する値のある80の絶美な所」の一つと評価され、それに22大の撮影名所の一つとして重点に推薦され、毎年に干潟に撮影に来る国内外の撮影者は20万人以上もなります。 干潟は貝類、の1

  •   国家重点風景名勝区、国家地質公園。閩浙境の福鼎市位置しており、北は浙江温州と118キロメートル、南は福州と200キロメートル離れています。太姥山風景区の総面積は300平方キロメートルであります。  太姥山峰は険しく、大体の海抜は500~1

  • 楊家渓は福建省の東部の小武夷と呼ばれ、「海国桃源」と誉められます。ここの渓水はチリひとつもなく、水質は清くて、竹の乗って皮の流れに沿って下れ、その間は淵、灘が相次いて分布し、時には渓水が清くて底でも見え、驚きを感じさせても険しくありません。1

旅行攻略 もっと多い >>
  • 夏と言えばこんな場所あるかな「山水をたっぷり楽しんでることもできれば、ボートを漕いで涼しく遊んでることもできる」。こんなことできたら、パーフェクトだな!そして今日は、こんふうに水の趣きを味わうことのできる優れる所を勧めるよ、はい、屏南白水洋、ぜひ行ってみよう!世界唯一の「浅水広場」と言われる白水洋は、河床が平らかに2キロ延びていき、もっとも幅広い所は182メートル、総面積は8万平方メートルまでであり、たった一つ岩でできるものとして、河床では川水の深さにはばらつきがなく、砂と小石の姿も見せず、歩いていると、踝をちょっと超えてる川水が日差しに照らされ、白く澄んでることから、白水洋という名を得たものである。中洋と下洋との間に、百メートルほどの天然スラーダーがあり、裸で遊んでも肌に傷つかずにすむから、「天然サーフィングプール」と言われてる。しかし、いくらすばらしく紹介されても、実際自ら体験したほう1

  • 外の世界とはまったく関係なく、公海にもっとも近くて「桃源里」とも言える東海の海島、福鼎台山島。島に住んでる家はたった十数であり、人生には何も惜しむことないと思ったら、ここで髪をおろして僧でも尼でもなってもかまわないよ。台山列島は宁德の福鼎に位置するが、どうやって登れるだろうか。二日間で船が一便しかない時もあるんだよ。海産で腹一杯だあ、島民は漁業で生計を立てるから、本当に食べでがあるよ。ネットでの話によると、海の海老五キロ、新鮮な蛸二頭、太刀魚若干、名も知らない魚ひと山ほど、全部でなんとただの五十元、凄くてうれしい!  島には、電気が毎日の朝9時から夜11時まではあるのが普通で、それ以外の時は、電気もWIFIもなくて、携帯信号も弱い。家を捨てて彼女と未来を決めろうとする気があったら、ここ来てもいいじゃないか。  島にはなにか楽しみできる景色はないかな。一線天、傘礁、掩蔽壕坑道や穴1

パスファインダー もっと多い >>
都市の交通