永定土楼 0A

  • チケット:
    洪杭景区は90元で、南溪、高北景区はそれぞれに50元で、初溪景区は70元かかります。
  • 住所:
    龍岩市永定凤城鎮
  • 電話:
    0597-5939631
  • 開放時間:
    08:00-17:00
  • 遊び時間:
  • 最も良い季節:
    四季を
はじめに

1.jpg

永定客家土楼は世界で唯一な神話みたいな民居で、建築は珍しくて、歴史が長くて、スタイルが独得で、規模が大きくて、結構が精細で、性能が揃っていて、内涵も豊かということで世界でも有名な建築であり、中国の伝統的な民間建築の中で独自に一派を打ち建てて、「東方文明の一つの輝かしい明珠」と誉められ、福建省の八大の旅行ブランドの一つであります。

5.jpg

永定は一つの正門のない中国の土楼博物館であれば、永定客家土楼の民俗文化村景区は、濃縮した永定客家土楼博物館といえます。景区内の土楼建築は独得で、小川を沿って上流うに上り、勢いが盛大で、メリハリがあって、緑山、緑水、竹の木、アーチ、水車、農田と協和に存在して、色豊かな絵巻を組成します。

4.jpg

交通:

龍岩新幹線駅から永定土楼まで

龍岩新幹線駅の出口から龍岩旧バスステーションまでの公共バスがあり、龍岩旧バスステーションから龍岩土楼までの直達バスを乗って、午前中は50分間ごとに一便発車し、午後は1時間ごとに一便発車します。乗車券は22元/人で、土楼から龍岩までの終電バスは16:40に発車し、片道は2時間かかります。

永定駅から永定土楼まで

永定駅で列車を降りて、オートバイク又はタクシーを乗って永定バスステーションまで乗って、或いは1.2キロを歩いてバスステーションまで行って、それから永定バスステーションから土楼までの終電を乗って、駅で相乗りして土楼へも行け、1時間ぐらいで着けます。

チップス:永定バスステーションから土楼までのバスは高頭へのバスであり、それは高頭へのバスはまず洪坑民俗文化村を到着し、まず振成楼を見に行って、それから高頭までのバスを乗って承启楼を見に行きます。