南靖土楼 AAAAA

  • チケット:
    100元
  • 住所:
    南靖県書洋上坂村田螺坑自然村
  • 電話:
    0596-7756005
  • 開放時間:
    全天候
  • 遊び時間:
  • 最も良い季節:
    四季を
はじめに

南靖土楼は漳州市の南靖、華安、平和、安、雲霄、漳浦などの県の山地区に分布する土楼であり、歴史が悠久で、数が多くて、規模が大きくて、造形が珍しくて、風格が独得で世の中に有名で、「神話みたいな山区建築」と誉められています。

福建土楼は宋の時代に出現し、明、清の時代でだんだん成熟となり、今まで引き継ぎます。福建土楼は世界で独一無二な山区の大型な地固めタイプな民居建築であり、山と土の特徴を利用して、レイアウトが合理で、中国伝統的な建築企画の「風水」理念を吸収して、族が集中して過ごす生活と防護要求に適応し、巧みに山々の狭い空間を利用して、当地の生土、木材、玉石などの建築材料を使用し、体系が自己の特徴があって節約、堅固で防衛力が強い特点があって美観も富む生土高層建築であります。

福建土楼の建築材料は結構珍しく、粘土、もち米、黒糖、竹、水により組成し、建てられた土楼は冬が暖かくて夏が涼しくて、強い台風、地震を抵抗する能力があります。

 

交通:

漳州の西駅から塔下村までの直達バスを乗り、徳遠堂は塔下村にあり、塔下村に着いたら歩いて行けます。