東海仙境 0A

  • チケット:
    15元
  • 住所:
    流水鎮の流水鎮王爺山の南麓
  • 電話:
    0591-88592109
  • 開放時間:
    07:00-18:00
  • 遊び時間:
  • 最も良い季節:
    四季を
はじめに

東海仙境景区は流水鎮の流水鎮王爺山の南麓浜に位置し、数里に延々とする険しい崖と峰が海を向き立って、東海は大波滔天で、千軍万馬の勢いみたいに襲ってきて、「波が打ち寄せ、千山の雪を巻き上げ」のような気勢が、珍しい潮見な所であります。その景区には仙人井というところがあり、井が47メートルもあり、直径は50メートルを越え、井の中は二条の蛟竜が闘うように白い波しぶきを起きさせます。井の中からぴゅうぴゅうと吹きすさび、雲まで響いていきます。民間では「龍宮の奏楽」、「海化け物の出没」、「絶壁無垢」などの伝説は仙人井に神秘的な色彩を添え増やしました。

鉄拐李が地を掘って井となる怪奇縹渺な神話伝説でも、白亜紀の火山岩が噴火して形成した歴史であっても、「東海仙境」はごく人の心を吸引する誘惑であります。

 

交通:

平潭県から田舎までは2つの駅があり、一つは平潭バスステーションで、もう一つは農貿易市場のバスステーション(流水バスステーションとも呼ばれる)で、流水鎮までは農貿易市場のバスステーションで流水鎮までのバスを乗って、流水鎮に到着したらオートバイクを乗って東海仙境景区まで行きます。時間:05:40-18:00(15分間1便)。


注意事項:平潭県から流水鎮までのバスステーションは農貿易市場の隣にあり、30分間ぐらいで流水鎮に到着できます。