石牌洋 0A

  • チケット:
    20元
  • 住所:
    平潭県蘇澳鎮看澳村の西側に500メートルの海面
  • 電話:
    0591-24223622
  • 開放時間:
    07:00-18:00
  • 遊び時間:
  • 最も良い季節:
    春天,夏の,秋が
はじめに

半洋石帆を言えば、平潭当地の人はいつもそれを親しくに「石牌洋」と称します。半洋石帆はそのヨットの独得な造形と海に高くそびえることで海壇島のシンボル景観となり、歴代の旅行者に称賛され、明の時代の旅行家の陳第様に「天下の奇観」と誉められました。実際に、石牌洋は我が国の最も大きな花崗岩の海成塔岩であり、そのユニークで壮観な景色はいつも人の心を揺り動かします。 

今は半洋石帆は島上りが禁じられたので、遠くて見るしかできません。でも、遠くて見ることはその独得な境地を感じでき、霞満天を味わいながら、夕陽が沈む美妙を楽しめます。数多くな海鳥は霞の中で通り抜けて、水は空の同じ色となる中で、海礁の上で夕陽が少し図と隠すことを観賞することは人に世間の生活の美しさを感じさせられるでしょう。

 

交通

平潭に着いたら平潭県から蘇澳鎮までの農貿易市場のバスステーションでバスを乗って、乗車券は8元/人で、車埕は25分間かかって蘇澳鎮に着きます。蘇澳鎮に到着後、オートバイクで石牌洋景区まで行きます。蘇澳鎮から石牌洋景区まではオートバイクが5元かかり、大体10分間で景区に着けます。

 

注意事項:チケット20元/人、船を乗って島を回転する費用は含めません。船の乗車券は25元/人かかります。船に乗って約10分間で小島に登れ、次の便を乗って大陸に戻ります。岸の小さな波蝕台地は上げ潮の時にみえられません。船は定時でななく、満員になると出発します。


【マイカー】

福州沈海高速道路漁平高速道路--平潭大橋--平潭県--県道のX162蘇澳鎮、2時間15分ぐらいかかり、全部で140キロあります。