湄洲島九鲤湖 巡礼の旅

発布時間 : 2015-12-01 20:11:04
アトラクションを通じて、:


8月22日、まだ仕事で戦っている友には申し訳ないが、休んで旅行をしに行きました。

この夏は周辺のコースだけだったが、旅を月に二回もすることができることは、充実で満足しました。

2006年の時、一度湄州島に行ったことはあったが、汚くて混雑で料理も美味しくなかったのです。あれはセルフサービス旅行なので、南少林寺、広化寺にも行ったし、新鮮だがすっぱくて食べられない枇杷をたくさん買ってしまうから、あまりいい印象は残りませんでした。

湖のほうは行ったことありません。

巡礼といっても、最初はそいう目的ではなくて、ただちょっと行ってみたいだけなのです。

湄洲島への船賃は7元で、鼓浪嶼で有料なのは片道だけだったことと違って、往復の両方とも船賃を出さなければなりません。島に登るには50元だが、鼓浪嶼ではまたフリーです。

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文495.png

船の中から遠く湄洲島を眺めます

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文639.png

泊まってる小さな漁船

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文778.png

観光地に入る

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文1052.png

鼓楼

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文1184.png

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文1311.png

左側にあるのは天后宮で、世界中の媽祖廟の祖です

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文1463.png

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文1591.png

朝天

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文1723.png

お参りが盛んな天后宮

图片2.png

图片3.png

香廬と巨大なる廬

湄洲島を見下ろします

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文2141.png

媽祖文化園の入場券は別途買うのだが、値段は10元らしいです湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文2299.png

宁静的海湾 静かな入り海

確か三年前行ったころは、媽祖の像がもっと高い気がしたが、まさか私の背が伸びたというわけではないでしょうね?

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文2495.png

媽祖の側面��

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文2629.png

媽祖の像、落ち着いてきれいです

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文2773.png

康熙皇帝が賜れた印でを350倍拡大したものです。壁には龍が左にあり、鳳が右にあるが、写真を撮る時は女が鳳男が龍の側に立つほうがいいと言われ、結婚式の写真にもなるそうです。

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文3115.png

今年のCCTVの中秋節演芸はここで行われるそうで、一万人まで観賞することができることは、混雑そのものですね。

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文2987.png

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文3298.png

ここでは盛大なる編鐘の演芸を観賞することができます。また別途チケットを買わなければならない、三年前は無料らしかったが、当時は金を出さずに見たのです。今度は見ませんでした。

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文3512.png

ここまで来ると文化園はもう見学終了しました。園の外でちょっとイカを買ったが、30元になります。

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文3688.png

それからは島のバスに乗って黄金砂浜に行く予定、黄金砂浜の入場券は20になります。

黄金砂浜の後、また島のバスに乗って埠頭へ戻り、市に帰る船に乗ります。

夜は鳳凰山公園(入場券3元)でお化け屋敷とフライングチェアをちょっと遊んだが、それぞれ5元になります。ボート漕ぎは1時間あたり15元になります。アモイと比べると、ちょっと安いかもしれません。

翌日の朝起きて、朝食を済ませたら、九湖を目指します

の入場券は15元になります。

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4038.png

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4166.png

構内で売られた日本の人形

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4307.png

の一段の滝

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4444.png

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4572.png

湖寺

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4706.png

祈梦楼です。ここで見た夢はきっと真実になるといわれるが、唐寅までいらっしゃることもあったそうです

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文4885.png

湖の二段の滝

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文5023.png

ちょっとすばらしいです

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文5165.png

三段の滝

湄洲岛九鲤湖 朝圣访仙之旅-译文5298.png

野生のキウイ・フルーツ

11時で湖を後にして、また1時間の車で山へ山の珍を食べに行きます。

山のブタ、ニワトリ、カモ、ロシア魚、シャコ、ウサギ、コブラ…料理店のオーナーは一緒に行くある奴の家族なので、仕入れの値段で安かったです。