君は大草原に憧れたことはありませんか?内モンゴルは遠すぎるからですね、時間がない人は福建の草原を見てて、閩東版の「フルンブイル」を体験しても悪くないですよ。福鼎の南東海域では、もう一つの「フルンブイル」とも言える福鼎大嵛山島が隠れてます。緑に輝く草地は山を包み、丘が上下に起伏するラインが美しく描き、天蒼々、野茫々、これこそが閩東版の「フルンブイル」。ここでは水も草も豊富だから、天然の牧場になってしまい、羊を放牧することは昔からもありました。「天蒼々、野茫々、風吹いて牛羊の群れ現れる」という本格的な草原の景色がまさにいきいきと東海の小島に蘇えりました。「南国の天山」と讃えられる天湖山万畝の草場のほかには、嵛山島の海抜200メートルの所に大きなのと小さなの湖があり、大天湖のほうは1000畝であっ...[明細]
外の世界とはまったく関係なく、公海にもっとも近くて「桃源里」とも言える東海の海島、福鼎台山島。島に住んでる家はたった十数であり、人生には何も惜しむことないと思ったら、ここで髪をおろして僧でも尼でもなってもかまわないよ。台山列島は宁德の福鼎に位置するが、どうやって登れるだろうか。二日間で船が一便しかない時もあるんだよ。海産で腹一杯だあ、島民は漁業で生計を立てるから、本当に食べでがあるよ。ネットでの話によると、海の海老五キロ、新鮮な蛸二頭、太刀魚若干、名も知らない魚ひと山ほど、全部でなんとただの五十元、凄くてうれしい!  島には、電気が毎日の朝9時から夜11時まではあるのが普通で、それ以外の時は、電気もWIFIもなくて、携帯信号も弱い。家を捨てて彼女と未来を決めろうとする気が...[明細]
夏と言えばこんな場所あるかな「山水をたっぷり楽しんでることもできれば、ボートを漕いで涼しく遊んでることもできる」。こんなことできたら、パーフェクトだな!そして今日は、こんふうに水の趣きを味わうことのできる優れる所を勧めるよ、はい、屏南白水洋、ぜひ行ってみよう!世界唯一の「浅水広場」と言われる白水洋は、河床が平らかに2キロ延びていき、もっとも幅広い所は182メートル、総面積は8万平方メートルまでであり、たった一つ岩でできるものとして、河床では川水の深さにはばらつきがなく、砂と小石の姿も見せず、歩いていると、踝をちょっと超えてる川水が日差しに照らされ、白く澄んでることから、白水洋という名を得たものである。中洋と下洋との間に、百メートルほどの天然スラーダーがあり、裸で遊んでも肌に傷つかずにすむから...[明細]
武夷山は悬棺葬儀俗の発源地として、学術会に公認されました。水葬、天葬と同じく、悬棺葬は一種の古い葬儀形式であります。普通葬地は江の水面と離れる絶壁に選択し、棺木は水面から数十メートルか数百メートル上の天然又は人工が刻んだ洞窟に置いて、直接に悬空する木桩に置くケースもあります。武夷山の九曲溪両岸の崖壁には、今まで十何箇所の悬棺の遺跡も発券しました。 今日、編集者は悬棺葬遺跡である九曲溪に行って密を探索するつもりであります。 第一日:九曲溪——武夷宫朝、6番線バスを乗って直接に景区の南門に到達し、それから景区の交通車を乗って漂流桟橋に着きます。注意すべきなのは、チケットの購入するところは漂流の場所と同じ所ではありません。降りたら200メートルぐらい歩いて大きな駐車場があり、あ...[明細]
旅行時の人山人海は飽きたでしょうか、スポットを見学したいが長い時間を配列しなければいけないことに疲れたでしょうか。なら早く和平古鎮に見に行ってください。そこは景色が美しくて人が少ない絶好な場所だよ!和平は闽と赣の境界近くの古い鎮であり、邵武の旅行に必須いく所であります。もしかして古鎮だというと、あんまりあなたに対して吸引力が無いでしょうが、確かに南方にはたくさんの青いレンガと黒い瓦の古鎮がたくさんあり、でも、邵武の和平古鎮が絶対に見に行く値があります。青いレンガと琉璃瓦、蕄色をほどこした梁や棟、デザインが完備で、気勢が普通ではありません——明と清の時代に普通であった豪華民居は今となって珍しい宝物となりました。でも、いまでも200軒ぐらいのこっている場所があり、それは邵武の千年文化古鎮の和平鎮...[明細]
武夷山旅行区は山水風景を初め、典型的な丹霞地形であります。大自然の洗礼で、武夷山旅行風景区の環六六峰(三十六峰)、渓曲三三水(九曲渓 )、九十九岩という独得な景観を形成しました。今回は南平へ来て、武夷山へ旅行に行くためであり、天遊峰を代表とする人を驚かすほど美しい景色に、人に正に名実伴って、无駄足を踏まなっかたと感じさせます!まず綺麗な写真で目を満足させましょう!天游峰玉女峰大王峰私はレジャー区の兰汤村に住みます、三日間の行程は以下のようとします。第一日:   午前中:水簾洞--岩骨花香りの遅遊道--大紅袍—蘭汤村   交通:お金を節約するために、私は景区のバス乗車券を買わなかった。直接に公共バスで行きました。蘭汤村に住ん...[明細]
武夷山景区は二大の精華があり、一つは天游峰で、一つは九曲溪漂流であり、この2つの名所は一日で終わられるので、他の名所は行かないことにしました。景区の南門から天游峰へ行く途中に、何台の綺麗な小列車が見えました。何枚撮影しましょう。天游峰駅から降りて、十何分間歩いて天游峰に着けます。途中は原始森林みたいな青々と茂る木で、空気がとてもすがすがしい。天游峰へ行って九曲溪を横渡して、橋からたくさんの竹船が見えます。小さい竹船が江の中に流れ、高くそびえる山は両岸に沿って走る……武夷山の生態環境は非常によくて、様々な太くて大きな木を成長しているので、空気がとてもすがすがしくて、それにたくさんの木が初めて見たので、名前は呼べません。遠くない内に、このような石門が見え、環境が静かでした。半分のぼったら、山下の...[明細]
古人は嘗て「色が真っ赤で、輝くて明霞みたいに」と丹霞山の的美しい色彩を形容し、初雪の涼しい日に、我々は闽の西北の千千姿万態の丹霞地形を見回し、着いたところの大自然の神技に敬服ざるをえませんでした。見回てきて、峡穀、峰々、断裂、洞窟などは人の目を満足させ、ウキウキとなり、絶佳な視覚盛宴を味わいさせました。天遊び景区で撮影 旅行時間表:第一日:北京西駅でZ59列車を乗って武夷山(翌日の6:17分に武夷山を到達)へ行きます。第二日:天遊景区(雲窝、茶洞、隠屏峰、天遊峰、桃源郷など)を観覧します第三日:午前中に九曲渓で漂流し、午後は水簾洞、大紅袍、岩骨花香の遅遊道第四日:虎啸岩を登り、オズの魔法使いの遅游道経由で一線天へ行き、午後は武夷宫、万花園を観覧します。  第一日...[明細]
合福新幹線が開通した後、新幹線の沿線は武夷山、黄山、婺源、三清山などの旅行名所を経過し、それで「中国で最も綺麗な新幹線」と誉められました。day1. 上海→武夷山  ここで詳しく紹介しませんが、一応荷物を片付けて、カバンをかけて、腰カバンを絞って、合福新幹線に乗って出発しましょう。day2. 虎啸岩→一線天 朝ごはんを食べてから、武夷山で最も強大な公共バスの6番線を乗って景区の南門へ走りましょう。6番線の値段は距離で取られ、殆どは三姑レジャー区の南から景区の南門までは1元かかります。注意スべきなのは、一元のお金又はコインを準備してください、そうしないとおつりしないので、非常に面倒であります。 バスに乗って大体十分間ぐらいで南門まで着...[明細]
厦門の湖滨南路の長距離バスステーションで9:10の直達バスを乗って下洋に到達し、途中は厦門-漳州-南靖-下洋を経由で、全過程は大体4時間かかります。路上のひどく揺れを体験しながら、夢に入りました。そのため、よく途中の美景とすれ違います。この度も例外がなく、久しくて寝て目が覚めた時に、窓の外の美景に驚かせ、頭が急にすっきりとなって、デジカメを開けてフラッシュをかけ続き、後で聞いてみたら、そろそろ目的地に着きましたと、なんか、三時間も寝ましたね。 昼12時ぐらいに我々は福建省のの永定洪坑の土楼文化村に到着し、バスの運転手が連絡した車はもう迎えに待っていました。その迎えに来た車は7席のビジメスカーみたいな感じで、たぶん国産の私が知らないブランドでしょう。運転手は結構若い青年であり、値切っ...[明細]